刑法136-141あへん煙に関する罪

第十四章 あへん煙に関する罪

(あへん煙輸入等)

第百三十六条 あへん煙を輸入し、製造し、販売し、又は販売の目的で所持した者は、六月以上七年以下の懲役に処する。

(あへん煙吸食器具輸入等)

第百三十七条 あへん煙を吸食する器具を輸入し、製造し、販売し、又は販売の目的で所持した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

(税関職員によるあへん煙輸入等)

第百三十八条 税関職員が、あへん煙又はあへん煙を吸食するための器具を輸入し、又はこれらの輸入を許したときは、一年以上十年以下の懲役に処する。

(あへん煙吸食及び場所提供)

第百三十九条 あへん煙を吸食した者は、三年以下の懲役に処する。

 あへん煙の吸食のため建物又は室を提供して利益を図った者は、六月以上七年以下の懲役に処する。

(あへん煙等所持)

第百四十条 あへん煙又はあへん煙を吸食するための器具を所持した者は、一年以下の懲役に処する。

(未遂罪)

第百四十一条 この章の罪の未遂は、罰する。

・法律はe-Govからのコピーです。
・音声ファイル作成は音読さんを用いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました